ロードバイク辛みのデスロード

楽になりはしない。

安曇野〜白馬で絶景ゆるぽたGWライド

f:id:weststreet:20180506102318j:image

 見てくれよ!この景色!

人気のサイクリングイベントACCRのコース(近辺)をGWに走ってきたぞ!
コースはだいたいこれ。サイコン等持っていかなかったので、白馬の方向に向かって自由気ままに走った。

GWにスキー組と自転車組に分かれて白馬に行ってきた。

スキー組は白馬は慣れたものだったらしいけど、私は初めて。

とにかく景色が素晴らしいという噂の安曇野〜白馬だったが、もう本当にそのとおりだった。

f:id:weststreet:20180506102345j:image

まずは「あずみ野やまびこ自転車道」に入って、気ままに自転車を走らせる。

f:id:weststreet:20180506102413j:image

いやーもう、ずっとこれ。晴れていれば白馬の白い山々が見えるはずだったが、白馬方面は若干曇り。それでも景色は十分に美しい。

f:id:weststreet:20180506102437j:image

ほらーこんなにも気持ちいい!

一緒に走っているcheeさんと二人で「気持ちいいねー」と大はしゃぎ。

f:id:weststreet:20180506102455j:image

とかいいながら適当に走っているとグラベルに遭遇!

「うーん、まあいいじゃん、走ろw」と砂利道と泥道をそのまま進んで泥だらけになる我らw

f:id:weststreet:20180506102601j:image

 グラベルの先には鯉の養殖場 。そして道は行き止まり。

さすがに「うーん、この先どう進めばいいんや?」となったので、養殖場のおじさまに道を聞くと「この先は行き止まりやで」ということで、グラベル&泥道を数キロ戻る我らw

いわさきちひろ美術館で休憩

f:id:weststreet:20180506102649j:image

 30kmほど進んで、ちょっと小腹がすいたから休憩しようということで「いわさきちひろ」美術館に行く。

美術館横にはお花畑があったので、ここで愛車撮影大会。

f:id:weststreet:20180506102704j:image

愛車を撮る私、撮られる。 

f:id:weststreet:20180506102726j:image

うん、これこれ、こういう春の風景を求めていたんや。 

フリーマーケットで腹ごしらえ

f:id:weststreet:20180506102746j:image

美術館のカフェもあったけど、我々(というか私)江頭2:50分風スタイルのシューズカチャカチャマンが子連れ観光客に混じるのもアレなので、外で開催されていたフリーマーケットで食べ物を物色。

f:id:weststreet:20180506102800j:image

 サンドイッチを手に入れ、緑の木漏れ日の中で補給mgmg

f:id:weststreet:20180506102817j:image

f:id:weststreet:20180623152655j:image

ここから見える田園風景もまた美しい。 

通り雨で命の危険を感じる

f:id:weststreet:20180623152648j:image

正面に怪しい雨雲があるなとは思っていたが、ついに雨に降られてしまうw

5月の白馬でもこの日は冷え込む気温で、10度前後。

自転車で走っていると気にならないが、雨は別だ!

しかも雨と同時に猛烈な向かい風もwww

「寒い死ぬ!!!」

体感温度はもう0度よー。ということで、このまま走っていては低体温症でまじで死んでしまう。たまらずコンビニに避難!

直前に補給をしていてよかった・・・。

天気回復後、木崎湖・青木湖へ

f:id:weststreet:20180506102841j:image

f:id:weststreet:20180626013841j:image

 幸い通り雨で済んだので、そのまま45km地点の木崎湖へ。

SUPや釣りやってる人もいて静か。

そういえばここはブルベ「木崎湖300」のゴール地点。

300km走ったあとはキャンプ場でBBQをやるらしい…やだ、出たい…(走破できる自信が皆無だけど)。

f:id:weststreet:20180623152809j:image

木崎湖を抜けると一面の菜の花畑。もうね、本当にきれいな景色しかないよ。
f:id:weststreet:20180623153326j:image

そろそろお昼を食べて体を温め直したいぞ!ということで丸太小屋作りのお店へ。

カフェか洋食屋かと思いきや、なんとラーメン屋だった。
f:id:weststreet:20180623153337j:image

黒胡椒たっぷりの「ねぎラーメン」。さっぱりスープにピリッとスパイシーで、めっちゃうまい。
f:id:weststreet:20180623152820j:image

黒胡椒どれだけ入ってるのーってくらい黒胡椒だらけ。麺のコシといいシャキッとしたネギの食感といい、絶妙なバランスで冷えた身体に染み渡るうまさ。
f:id:weststreet:20180623152814j:image

午後に入って雲が晴れてきて白馬の山々が見えてきた!
f:id:weststreet:20180623153332j:image

ちょうどこどもの日だったので、川に鯉のぼりがかかっている。

なお、雨は止んだが風がものすごくて(しかもなぜか向かい風、前半は追い風だったというのに)ロードを立てて写真を撮るのが難しいw
f:id:weststreet:20180623153317j:image

そんな逆境もものともしないcheeさんは愛車の撮影も抜かりない。この腰の入り方。

やはりMTBで鍛えた人の足腰は強いな!

白馬駅でゴール

f:id:weststreet:20180623152825j:image

後半、ずっと向かい風かつ下りという、これまた体温冷え冷えコースだったので、白馬駅についた時には再び寒くて死にそうだった。
f:id:weststreet:20180623154200j:image
しかし、白馬駅にはすぐ隣に足湯がある。

ここで20分ほど足湯につかって、体温を取り戻すとともにすべてのやる気を失う。

60kmという短い距離だったが、絶景あり、絶品グルメあり、死にそうな雨風あり、足湯あり、となかなか濃ゆいサイクリングを楽しめた。

夜は「一の倉荘」で宴会

f:id:weststreet:20180623153609j:image

さて、この日のお宿はスキー組がいつも使っているという「一の倉荘」。

足湯を終えて人間らしさをかろうじて残している自転車組は超絶まったりモード。あとは楽しみの晩御飯&宴会!

「ここのご飯美味しくてめちゃくちゃボリューミーだからね!」

とのことらしく、期待が高まる。

f:id:weststreet:20180623153602j:image

囲炉裏もあるぞ。

f:id:weststreet:20180623153558j:image

 

夜はワインやら日本酒やらを開けつつ、山菜の天婦羅や鮎をいただく。
山菜、ウメェ…白馬の地酒、ウメェ…。

 次の日は雨だったので、宿のチェックアウトギリギリまで布団の中で漫画を読むというマイペースっぷりを発揮。

もう一日走りたかったけど、旅先の雨の中でダラダラ過ごすのもなかなかオツなものであったよ。

 

サイクリング天国の安曇野・白馬はあらゆるところにサイクルラックがあるわ、サイクリングロードもたくさんあるわ、なんならサイクリングロードでなくても走りやすいわ、絶景ばっかりだわで、帰りはみんな「移住したいな〜」ばかり言ってた。

ACCRは近年人気でエントリーが難しいらしいが、イベントでなくても普通に走ってもまったく問題なく楽しい土地だと思う。

次はブルベ木崎湖300で行きたいな…行けるかな…。