ロードバイク辛みのデスロード

楽になりはしない。

讃岐うどん巡りの旅をFRAMEさんで書かせてもらった

夏休み(毎日が夏休みだけど)の帰省に合わせて、香川県讃岐うどんロードバイクで巡ってきた。

一度地元を走ってみたかったんだよね。道は広くてきれいだし。その旅日記を、FRAMEさんで掲載させてもらった。

jitensha-hoken.jp

 

サンライズ瀬戸寝台列車は本当に良かった。

自転車持ち運びのストレスは、通常の輪行でもかなり高いが、サンライズ瀬戸はそれがほぼない。

 

次から自転車持ち込むならこれか飛行機しかない。飛行機輪行するなら松山空港に飛びたいところだけど。

自転車に対する待遇が圧倒的にいいから。

f:id:weststreet:20170904115810j:plain

うどんうどん。

1日目は荷物を背負っていたのもあり、かなり暑さでやられてしまったけど、久々のうどんはやはり美味しかった。

何より地元をロードで走れるのは新鮮で楽しい。

 

実は、ずっと地元はつまらないと思っていたし、車がないとどこにも行けなくて不便だと思っていた。通学で使っていたママチャリはそこそこ便利だけど、重たくて遅くて、自転車は大人になったら乗らない乗り物だった。

 

ところが、ロードバイクはどうでしょう。

速いわ軽いわ、昔一生懸命こいで移動していた距離が一瞬である。

恐るべき自転車の力。そしてもっと早くに乗ればよかった。そう思うことしかない。

jitensha-hoken.jp

2日目はうどんに加えて、一鶴も。

f:id:weststreet:20170904121331j:plain

どどん。

 

それにしても自転車旅は楽しい。なんて楽しいんだ。

知っている土地を初めて走るのも、知らない土地を走るのも楽しい。

 

今回いけなかった小豆島は、秋冬にもう1度訪れてみたいな。なんなら四国一周もしたい。まあいつかするでしょう。

 

なんとなく土地勘があるというだけで、冒険のハードルは一気に下がる。まったく知らない土地を走る場合はイベント参加もいいかもしれない。

 

次はツールド東北「南三陸フォンド」で初の東北ライド。170km(走ったことない)、獲得標高1900(登ったことない)、しかも9月の東北は寒いらしい、雨も多いらしい。

 

ということででスライドの期待が高まるばかり。

 

なお、掲載はしていないが瀬戸内海の島「本島」のライドもしたので、近々その記事も書いてみようと思う。