ロードバイク辛みのデスロード

楽になりはしない。

最近気がついたロードバイクに関する勘違い

 f:id:weststreet:20170902182655j:image

最近、自転車の知り合いが増えてきた。

他のロードバイクの自転車乗りの話を聞いていて、自分は普通だと思っていたけど、実は違うのでは?という勘違いが分かってきたのでまとめてみる。

みんながヒルクライムするわけではない

ローディーはみんなヒルクライム(チャリで山登り)するものだと思っていた。

弱虫ペダルの坂道くんもヒルクライマーだし。 

 

とあるローディーの集まりでヒルクライムの話になった時、6人中ヒルクライムが好きな人は1人だけだった。

 

どおりで山でみるローディーとサイクリングロードでみるローディーの比率がおかしいはずだ。

 

なお、ヒルクライム嫌いと言いながらも、やたらハードなヒルクライム経験がある人もいる。真性のマゾか。

 

全員がロングライドするわけではない

距離にばらつきはあるにせよ、週末ツーリングといえば50〜100km程度は走るものだと思っていた。

実はみんながみんなロングライドをするわけではないらしい。

 

「ラーメン食べにいくだけ、っていう理由で自転車に乗ってもいいんですよ」

 

って優しい笑顔で諭された。

 

そうか、そうだね…。

 

真冬に走らない

特に雪の日。

真冬に箱根やヤビツ峠行って、なんか人少ないなー、特に女性。とは思っていたんだ。

真冬に、特に山にチャリで行くのはレアらしい。

 

そりゃそうだ。

 

「四国は雪がないから分からなかったかな?」

 

と言われたけど、はいその通りです。

ガーミン使用率はそこまで高くない

 「いつかたどり着くのがガーミン」

と言われ、それなら早めに買っておくかと思い買った。

 

別にそんなことはなかった。スマホだけの人もいたし、最近はwahooがトレンドらしい。

 

ただし、ガーミンつけてショップにいくと無課金の時より店員の待遇が良くなる。気がする。 

 

 

こんなところかな。

初心者の皆様はどうか嘘つきローディーに騙されませんように。

騙されると強くなれるけど。