読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク辛みのデスロード

楽になりはしない。

輪行で紐がほどけにくい結び方を教わった

リンケージサイクリングのヒルクライム講習の後、輪行で帰る人がいたため講師の田代さんが輪行のための紐の結び方を実演してくれた。

 

私自身輪行youtubeで適当に見繕ってやり方を覚え、あとは実演で慣らしただけなので毎回まとまりの仕上がりが違う。

うまくできないと、肩ひもが短すぎたり、運んでいる振動で紐がゆるんだりとなんともお粗末な仕上がりになってしまう。

紐のゆるみはパーツの破損にも影響するので何とかならないかなーと思っていたところであった。

緩まないコツはフレームに紐を一回転させること 

フレームとタイヤをぐるっと巻いて結ぶのではなく、フレームに一回巻きつけてから全体を結ぶ。

 

 

輪行できちんと固定される結び方。 #ロードバイク #roadbike

yura3x3x3さん(@yura3x3)が投稿した動画 -

 

これを三ヶ所全部同じように結ぶ。

f:id:weststreet:20170201082231j:image

 

実際に試してみたが、固定力が段違いだった。全然ガチャガチャしない。

最近は付属の紐を結ぶのもめんどくさくなったのでマジックテープも購入。

 

あとエンド金具を持ち歩くのが本当にストレスになってきたので、エンド金具不要のモンベルコンパクトリンコウバッグが欲しい。

 ちなみに今年はサイパンでサイクリングを予定しているので、飛行機用の輪行袋も欲しい。飛行機用はさすがに普段ので代わりがきかないので買うだろう。

 

輪行袋なんて1つあれば十分と思っていたのに3つ持つことになるとは…。

ロードバイク用品が一通りそろうことはないのか。